こ、腰が…(-_-;)

2017.01.31

福山市 千田町鍼灸接骨院の奥本です。

 

先週の土曜日の朝、
腰が痛いなぁと思いながら起き上がって
朝食を食べた後、
しゃがんで洗濯物を干そうとしていたとき、
ちょっと気を抜いた瞬間に
グギッと腰を痛めてしまいました。
名前の通りのギックリ腰です(笑)

 

洗い物を先にすればよかった…と
後悔しながら家事をして
だんだん強くなる痛みに堪えながら
なんとか原付に背中をピンと伸ばして
乗って職場にいき、朝1番で誰よりも早く
治療してもらいました

 

治療してもらっておかげで
土曜日は丸一日動くことができました!
やっぱりおかしいなと思った時点で
治療しないとダメですねσ(^_^;)

 

4、5日前から
腰が痛いなーと思っていたのですが…

 

いつも患者さんに「痛くなる前に来てください」
と 言っているにもかかわらず
こんなことになりましたσ(^_^;)

 

ギックリ腰になる前日に
「このまま痛いのを我慢してたら
どこまでひどくなるのだろうか」と思い、
自分自身の身体を張った実験も兼ねていましたが、
そういう事はするものではないですね。

 

反省しています(´・ω・`)

 

「ギックリ腰になっちゃったんです」と
患者さんにいったら
「職場が接骨院でよかったね!(笑)」と
言われました。

 

まさにその通りです。
本当によかったです(笑)

 

日曜日は腰をねぎらって
そんなに動くこともなく、
なかなか読む時間がなかった漫画を読みました。
 

image1

 

物騒な名前の死役所という漫画と
はたらく細胞という可愛らしい?漫画です(笑)

 

死役所は亡くなった人たちが
成仏するために役所にくるんですが、
生前の人間模様がかかれていまして
意外と現実で起こりそうなお話なので
入り込んでしまう漫画です。

 

役所で働いている人たちは死刑になった方々という
面白い設定になっています。
その人たちも生前のエピソードがあってなかなか
面白いです。

 

はたらく細胞は
体内にいる細胞たちを擬人化して
医療系の教科書で習う小難しい文章を
面白く絵にして、その細胞たちの働きをわかりやすく
している漫画です。
これ、学生時代にあったら多分毎日読んでます(笑)
柔道整復師の国家資格をとってから、もう6年経ちますが
あんなに勉強したのに、ほとんど忘れておりまして…
この漫画を読んで、懐かしい言葉があるなぁ(´ー`)と
錆びついた記憶を少し蘇らせたりしています。

 

どちらもフラっと本屋にいって
一巻だけ出ていた面白そうな漫画から買ってます。
5巻とか出ていると買う気がなくなるんですが、
1巻からなら集める気になってしまいますσ(^_^;)
漫画を置く場所が無くなってきているので、
これ以上買う漫画を増やさないように
気をつけないといけないですね(*_*)

 

月曜日から腰をいたわりつつがんばっています。
みなさまも急な痛みに気をつけて!

 

私がいうのもなんですが、
おかしいなと思ったら早めに対処しましょう!(笑)

 

カテゴリー