健康保険を用いた治療

誰もが「痛みのない日常生活」を希望しています。

元気な時には気に留めることもない健康。身体のどこかに生じたちょっとした痛みや不具合によって、それまで当たり前であった日常生活が崩れていきます。どなたにも存在する ゛活躍のステージ゛に一日でも早く戻れるよう最善を尽くします。

健康保険が使える症状
・日常生活やスポーツ、農作業などで起こったケガ、痛み。
(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(にく離れなど))
・寝違いや急な腰の痛み(ぎっくり腰など)、急な関節や筋肉、スジの痛みなど。
・その他、原因が特定できるケガや外傷性の痛み、使い痛みなど。
※痛めた原因から概ね2~3週間程度以内の症状で、痛めた原因が特定できるものが対象となります。
 ご自身の症状が健康保険での治療対象となるかどうか不明な場合には、お気軽にお電話でご確認ください。
 内容をお伺いした上で、適切にご対応いたします。
※骨折・脱臼については最初の処置後、医療機関にて検査を受けた上で医師の同意があれば、その後の治療を当院でおこなうことができます。
※鍼灸治療や医療マッサージも医師の同意書があれば健康保険での施術が可能です。
健康保険の適応外となる症状(自費治療となります)
・単なる肩こりや慢性の痛み、疲労からくる体調不良など
・慰安目的のあん摩・マッサージ
・スポーツの後などに起こった単なる筋肉の疲労
・病気が原因の痛みやこり
・脳血管障害(脳卒中)の後遺症による慢性の症状
・仕事中や通勤途中で起きたケガ(労災保険の対象です)
・第三者行為によるケガ(交通事故は原則として自賠責保険の対象です)
・既に他の医療機関(整形外科や接骨院)で治療を受けている身体の部分について、当院でも並行して治療を継続しようとする場合
※担当医師の同意や指示がある場合には健康保険の適応となる場合もあります。
※自賠責保険での治療の場合には医療機関との併行した治療が可能です。
スポーツでのケガや痛み、コンディショニングについて
スポーツでのケガや痛みは健康保険での治療の適応となります。
当院ではスポーツ傷害の治療やコンディショニングを得意としており、プロスポーツの世界ランカーのほか、国体・インターハイなど全国レベルの大会に出場するアスリートも多数来院されています。
健康保険での治療に併せてオプション治療のメニューを組み合わせることにより、症状軽減までの時間を短縮することができ、早期の競技復帰が可能となる場合もあります。
また、ケガや痛みの治療にオプションメニューを追加することで、治療と同時にコンディショニングを並行して進めることもできます。
オプション治療について
健康保険での治療には様々な制約があり、患者様のすべてのご要望を満たすのは困難な場合もあります。
このような場合には健康保険の治療にオプション治療を加えることで納得、満足のいく治療内容にすることができます。
また、スポーツ選手の方で早期の競技復帰を希望される場合にも、オプション治療を併用することで回復を早めることができます。
様々なオプション治療をご用意しておりますので、来院時にご相談ください。